【Visual Studio】コメントアウトの切替え変更が便利になるショートカットの拡張機能「Toggle Comment」を紹介

【Visual Studio】コメントアウトの切替え変更が便利になるショートカットの拡張機能「Toggle Comment」を紹介

Toggle Comment とは

Visual Studio の拡張機能「ToggleComment」

Toggle Comment とは、Visual Studio 上でのコメントアウトが「Ctrl + /」で切り替え可能になる拡張機能です。

コメントアウトの切り替え

本記事ではその拡張機能の導入方法を紹介します。

環境

Microsoft Visual Studio Community 2019 Version 16.11.16

VisualStudioのロゴ

既存のコメントアウト切り替えショートカットキーは手間がかかる

Visual Studio のコメントアウト切り替えにはショートカットキーが存在します。

コメントアウトしたい行を選択した状態で、以下のキーを押します。

Visual Studio のコメントアウト切り替えショートカットキー
コメントアウト適用:「Ctrl + K」の後に「Ctrl + C
コメントアウト解除:「Ctrl + K」の後に「Ctrl + U
※ Mac の場合は「Ctrl」ではなく「Command」

ただこのショートカットはコメントアウトのON/OFFで押下するキーが違ったり、2回入力する必要があったりと手間のかかる設定になっています。

一方、 Visual Studio Code (VSCode)のコメントアウト切り替え用ショートカットキーは簡潔です。

VSCode のコメントアウト切り替え用ショートカットキー
コメントアウト切り替え:「Ctrl + /
※ Mac の場合は「Ctrl」ではなく「Command」

Visual Studio の拡張機能「Toggle Comment」を導入すれば、VSCode のようにコメントアウトを「Ctrl + /」で切り替えられるようになります。

拡張機能「Toggle Comment」の導入方法

Visual Studio を開き、ウィンドウ上部の「拡張機能 > 拡張機能の管理」を開きます。

visual-studioの拡張機能の管理ボタン

ウィンドウ右上の検索バーから「Toggle Comment」と入力します。
検索結果に出てきた「Toggle Comment」の拡張機能を「ダウンロード」します。

visual studioの拡張機能「Toggle Comment」のダウンロード

ダウンロードが完了したら、一度 Visual Studio を再起動する必要があります。
再起動すると Installer が走り、ダウンロードした拡張機能が Visual Studio にインストールされます。
これで導入は完了です。

実際に試してみると「Ctrl + /」でコメントアウトが切り替えられるようになりました。

コメントアウトの切り替え

拡張機能を導入してもショートカットが効かない場合

もし「Toggle Comment」を導入してもコメントアウトが効かない場合は、以下の手順を試してみてください。

  1. Visual Studio の「ツール > オプション > 環境 > キーボード」を開く
  2. コマンド名が「編集.ToggleComment」(英語では Edit.ToggleComment)を選択し、ショートカットキー欄に「Ctrl + /」を入力
  3. 割り当て」を押して「OK」を押す
togglecommentショートカットキーの割り当て

あわせて読みたい

VSCode の拡張機能「Code Spell Checker」でタイプミスを防ぐ VSCode の拡張機能「Code Spell Checker」でタイプミスを防ぐ